読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこに惹かれているのか。。。

そう、前回の最後に、内藤さんへの好きがアイドルを好きな気持ちに変わっていくーみたいなことを書いたのですが、、、。

まぁ、やっぱり歳をとったとはいえ、わたくしも女性な訳で、そこは自然の摂理なのだろうと思います。

 

私は、プロレスとは別に、ここ何年もずっと応援している方がおりまして。某事務所の、主に舞台で活躍をしてるダンスが最高の超イケメンで、それはそれはカッコよく、見る度にうっとりしちゃってて、自分は相当なイケメン好きだなと思って生きてきた訳なんです。。。

そんな私が、失礼ながら、もちろん悪くは決してないけれど、イケメンと呼ぶのが妥当なのか少しだけ迷う内藤さんに、ここまで落ちるとはね〜。不思議なものです。

だけど、先日、家のテレビでダンナ(全くプロレス好きではない)と一緒に内藤さんの試合を見ていたら、ダンナが内藤さんの運動神経がずば抜けていいのは、見てればすぐにわかると、他の選手と全然違うと。無駄な動きがなく、身体のバネとスピードがあり、相手の技を綺麗に見せてあげてるのは内藤さんだと言うんです。ダンナは、テニスのコーチなんかもしてるんで、見る目だけはあるんですよ。それを聞いて、はぁーなるほど、と。

先程のダンスがイケてる俳優さんと共通してるのは、動きが綺麗でスマートなところ。これはね、ご本人たちの美意識の高さでもあるんだけど、何よりも身体能力がモノをいうんですよ。

やっぱり、才能ってやつ。

私は、無意識にもそういうものに、惹かれていくらしいんだな。

そして、自信を取り戻した男がどんどんいい顔になっていく。一年前と比べても、顔も身体もぐーんとかっこ良くなってると思います。以前はベタな好青年を演じていて、それももちろん良いのだけど、30代になってるし、今の方が断然似合ってると思う。制御不能ってなかなかいいキャッチフレーズ。何やってもいいんだもの。最近は、笑顔も見せてくれるから、なんだか嬉しいし、カメラに向かってハポンするところもカッコよく決まってる。なんだか音楽で例えるとロックな感じね。マイクも、発声も滑舌もすこぶる良く。NJCのときの後藤選手に向けた [キャプテンクワナでもやってろ、このヤロー]ってところが最高に良かったわ。いい方が自然で上手いの。下手な人がやったら絶対浮いてたと思う。まぁ、古参のプロレスファンの方々は、古くさいのが好きだから、エンタメなんて観点はないのかもだけど、プロフェッショナルってこういうこと。

最近、ちょっと柴田さん人気とか、時代が逆行してる気がするんだけど、落とせコールとか

私はそういうのは、げんなり。スリーパーとか腕固めでキメるなんて勘弁して欲しい。そんなの誰だってやろうと思えばできるじゃん。そんなの見たいなら、柔道でも見に行きな。

あと、ついでに言わせてもらえば、ラリアットを使う選手が多すぎだし、パクりなのか技がカブってて、選手が違っても同じようなシーンがありすぎ。自分のムーブを模索してねと言いたい。ムーブで言えば、私は決して好きではなかったけれど、中村さん程オリジナリティーに溢れた選手は、いないですよね。あちらに呼ばれるのもわかる気がする。そういう意味では、ほとんど見たことないけど、私はあちら向きかしら?今度、見てみようっと。

そうそう、ケニーのインタビューを見たけれど、外人ってマジメに語ってもカッコ良く感じるからいいですねー。なかなか正直にいろいろ話してるけれど、大丈夫かしら?新日本。

あんな野望満開で頭の良いケニーに、全部持っていかれちゃうかも。ファンの方々のミーハーさと日本人びいきさと、どっちが勝るのか。

これは、傍観してるしかありませんね。

私は、せっせと内藤さんのグッズを買って、ひそかに応援するしかありませんね。