それでも良かった。。。

先日のBUSHIくんの

IWGPjrチャンピオンシップ。

初戴冠、おめでとう‼️

 

試合内容にはね、正直言ってあまり期待も持てなかったんだけど、でも、BUSHIくんの目新しい動きもあったし、頑張りは認められるかな。

クシダさんなんか、全くいつもと一緒だったし。正直に言って、クシダさんには、魅力を感じたことがないのね、私は。強いかどうか以前に、見た目も動きもイケてないのよね。

真面目で努力家できっと礼儀正しい方なんだろうとも思うのよ。ただね、クシダさんは、棚橋さんには慣れないのよ。ジュニアのエースだとか、さんざんライガーさんも持ち上げてるけど、エースっていうのは、誰もが慣れるものじゃないのよねー。

でも、やっぱりここはクシダさんが勝つのかなーって思いながら、見てたんだけど。

毒霧や介入がなんちゃらっていう方々は、当然いるけれど、毒霧を吹いた瞬間の驚きとか、

今回、私が一番沸いたのは、内藤さんが出てきたときだもの。正直、そういうものでしょう。

別にそれで勝敗が左右されるわけでもなく、

逆にクシダさんの面目を保つためなんだからね。守られてるじゃないの、クシダさん。

だから、新日がどちらを勝たせるのか、

やっぱりクシダさんなのか。

ここは、LIJ人気に乗ってBUSHIくんを勝たせてくれるのか、という期待はしてた。

だって大阪でのLIJ戦、全部負けにされたこと

忘れてないからね。

人気者、勝たせなくてどうしてくれんのよ。

試合前の煽りだって、いつでもロスインゴまかせのくせに、花持たせないとかってどうなのよって思ってたし。

ただね、ジュニアの世界。外国人選手が凄すぎて、日本人が勝てる気はしてないのが本音。

クシダさんは、腕の決め技使うから勝ててるだけでしょう。だったら、ギブアップとれる関節技をBUSHIくんも修得しなさいよ。流行りのスリーパーでもやったらどうよ。お得な技よ。

まぁ、そんな訳で、BUSHIくんがチャンピオンになって、とりあえずは良かったーって思ったけど、ちょっと心配でもある。

微妙な気持ちだわー。