プロレス総選挙2017

昨夜、野球に続きリアタイしました。

終わったのが2時ごろでしょうか。

見ている途中から、ふつふつと怒りのような感情が湧いてきて、なかなか寝付けず朝方まで起きておりました。

私が内藤さんのファンだと言えば、理由は察して頂けると思うので、とやかくは申しません。

が、出社しても、低ーいテンションのまま、かなりの時間を無言で過ごし、怒りのせいか眠気にも襲われませんでした。

そして夕方、ネットをあさっていましたら、視聴率4.8%という記事が出ており、そのコメント欄を見ましたら、すごい数のコメントが、、、。「藤波はどうした」「前田がいないのはおかしい」だの往年のプロレスファンの書き込みがどっさり。挙句の果てには、「オカダが力道山より上なんてありえない」とかね。

まぁー昭和の親父たちの熱い思い出が溢れていて、思わず笑ってしまいました。この親父たちには、今の時代のプロレスなんて眼中になく、あの時代こそが全てなんですねー。だから番組に取り上げられようがなかろうが、どうでもよくなりましたわ。

そしたら、会社の隣の席の50代の親父も寝不足だの言って、野球からのプロレス見ていたそうで、その口からはテリーが出てないだの、馬之助だのブッチャーだの、そんなことしか出てこない。懐メロだわね〜。

 

 

ただね、ケニーが出たのには驚きで。

私みたいな捻くれ者は、こんな番組はどうせヤラセで、新日枠は、新日本プロレスが決めてるんでしょなんて思ったりしてる訳で。

ここまでケニーを出すということは、それはもう本気の本気で海外戦略を始めてる訳で、そこにイブシさんとのドラマまでもが仕込まれているなんて、素晴らしいの一言だわね〜。

そして新日本プロレスを自称ひとりで背負ってくれているオカダさんと、二本立てで、是非成功させて下さいな。

 

ごめんなさいね。意地悪な言い方よね〜。

朝からオカダさんファンの勝ち誇ったツイートを目にして、とても優しい気持ちにはなれないわ。素晴らしいのはオカダさんであって、ファンであるあなたではないのに、同化した気になってしまうんでしょうかね。