読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両国 ワールドにて。②

そして、ロスインゴvsタグチジャパン。

私もね、あんまりお笑い系のプロレスは、好きじゃないんだ。特に棚様には、ここに加わっていて欲しくはないな。かっこいい四十路のレスラー道はどんなものか期待していたのに残念な感じ。まぁ、そう、思っていつつも、タグチさんの動きに、たまーに笑ってしまう自分がいたりもしてます。そして相変わらずの組み合わせにも、正直辟易としております。しかも、今度のシリーズも絶対に同じ組み合わせなことが、確定しましたし、ね。

やっぱり10人マッチは、たまのお祭りならいいけど、毎度毎度じゃつらいな。

何が辛いかって、 10人で15分程度の試合では、内藤さんを堪能する時間が足りないんです。

そう、私は相変わらず 内藤さんに惹かれ続けております。入場シーンでは、内藤さんのスターダストが流れると、胸が高鳴り、試合が始まれば、内藤さんの献身的な受けの姿勢に心打たれています。プロレスだけじゃなく、芸能やスポーツ、どのジャンルでも、結局は、人間性や、生き様に惚れるのかなと思います。

タッグ戦を見ていると、内藤さんの仲間想いな場面が随所で見えます。場外では、仲間がやられていると、心配してすぐに見に行くし、自分よりも、後輩たちを前に押し出してる。あの、ドーム戦で蝶野さんが言った「自分は二の次」

と言う言葉が、本当にその通りだなと思います。プロレスっていうのは、強さとか善悪とかそういう見方をするよりも、好きか嫌いか、目を奪われるとか気になるとか、そういう自分の感情が一番大切なのかなと思います。

 

話がずいぶん脱線してしまいましたが、両国では、ジュースが内藤さんからフォール勝ちという、誰かが言ってた筋書き通りとなりましたが、海外戦略のためには、外人勢のプッシュが最優先案件なのでしょうかね。ジュースは、お顔はとっても可愛らしいのだけれど、あの変なノリが全然いけてないのだよね〜。

でも、それでも内藤さんのシングルマッチをメインで見たいから楽しみだよ。流石に別府は行けないけど。。。

 

 

 

 

最近の新日本プロレスは、内藤さんやケニーを控えさせて、とにかくオカダさん、オカダさんで来ていますが、6月〜7月にはケニーが、その後、G1では内藤さんやロスインゴ勢が大活躍してくれるんじゃないかと。今は、ひたすら、その時を心待ちにして、じっと我慢をしております。。。