読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うーん。。。

今のこの新日の状況っていうのは、

どういうことなんですかね。。。

 

私は、ドラマのようにプロレスが見たいんです。ちゃんと筋書きがあって、各々がその約束された場所へ行き着くような。

今年の展開の何もなさ加減は、なんなのでしょうかねー。仮にも上場を目指す企業が、こんなお粗末なストーリーしか描けなくて、大丈夫なのでしょうか?っていうか、ストーリーにさえなっていない行き当たりバッタリ感は、どうしたらいいのでしょうかね。

 

こんななかで、内藤さんだけが闘っているように見えるんですけどー。

世の中って、言ったもん勝ちという言葉もあるけれど、最近の現実社会では、黙ってるもん勝ち、自分の立場を明らかにしないで、流れに身を任せておくのが得策なんだなと、感じることがしばしば。

それなのに、内藤さんは、よく喋りますよ。

決して全員の賛同が得られるとは、思ってないでしょうし、アンチを怒らせることも承知の上で、話題を振りまいてるんですね。陰口なら、いざ知らず、たくさんの人様に向かって発信していくのは、気合もいるし、大層疲れることだと思いますよ。

良いことを言うよりもずっとね。

あーこんなこと、言っちゃってーと思う事もあるけど、こんだけ頑張ってる方を嫌いになる訳はありません。はい。

 

ただね、週プロのインタビューとかワールドの配信だとかを見てると、内藤さんの言ってることって、私、内藤ファンが思ってることまんまなんですよう。だから、もしかして、これはガチなの?本当に新日本プロレスは、敢えてでなく、内藤さんを潰しにきてんの?とかふと思ってしまって、心配したり。

でも、もちろんプロレスファン全体から見たら、ロスインゴ人気も何割りかだとは思いますが、ツイッターなんかでも、芸能人や著名人がロスインゴの帽子やTシャツ着てたり、確実に世の中にロスインゴが、内藤さんが広まっていってるといえるのに。しかも内藤さんには、

トランキーロあっせんなよっていう強烈な決め言葉があるのに、なんでもっと外に宣伝しないのか、アミューズは何をしているのか、疑問ですね。インパクトは、ロスインゴの方が大でしょうに。売れるものより、売りたいものを売ろうなんて、ジャニーズじゃあるまいし、まだまだ傲慢だと思いますよ。私は。

そのくせ、へんなとこだけ、ロスインゴを利用してる感ありあり。

 

海外戦略もいいけれど、足元をしっかりしないと、日本に確実に侵攻してるWWEに掬われてしまいますよ。内容も、もちろんでしょうが、私は、筋書きの方が大切な気がします。

 

まだ、いまは今後に期待しています。