大阪に向けて。。。

さぁ、もう明日は大阪ですね。

 

まず、今一番感じていることは、あれだけ

内藤選手がICのベルトの意義を問うてきて。

内藤選手が封印すると言ったときに

ツイッターを見ましたが、

中邑選手の高めてきたベルトを勝手に封印するなとか、中邑選手のファンの方の想いがたくさん溢れてはいましたが、きちんと〜だから必要だなんて理由を言えた方はほぼほぼいなかったですね。 誰もかれも、解っているんですよね。

いまや、地方大会でタイトルマッチをするためだけの2番手が持つベルトなんだって。かつては、中邑さん曰く、中邑さんのおもちゃだという中邑さんのためのベルトだった訳で。

 

折しも、今朝、リターンズでIC戦、内藤選手vsエルガンの放送をしていましたが、解説が外道さんで、内藤選手のことをチャンピオン、チャンピオンと呼んでいましたが、なんだかね、本当のチャンピオンはオカダ選手なんでしょと思う訳ですよ。それを見ていて、改めて考えたら、ICのベルトはいらないなとはっきり思いましたね。かつては、人材がいて魅力的な闘いが繰り広げられていたようだけど、今やまともな相手さえも用意出来ないベルトですね。

 

かたや、棚橋さんは意義などは語らず、どんなベルトでも、持ち手によって輝かすことが出来ると言っております。今回、棚橋さんが勝てば何もなかったかのように継続されていくのでしょう。それならば、確かに棚橋さんの方がICを

持つのにふさわしいと思います。もうIWGPは卒業したということでね。

 

 

まぁ、細かいことをいい出せばキリがないので

この辺りでやめておきますが、一連の流れのなかで、私の内の棚橋さんの価値はかなり下がったことだけ書き記しておきます。

 

 

昨日の後楽園での試合を見たら、棚橋さんは実際まだまだ闘える状態になってないのは明らかで、これを棚橋さんの勝ち試合に持っていくには、昨日もあったように内藤選手の膝を攻撃をするしかないような。。。そうすると、かなり陰惨な試合になりそうで、見るのが怖くなっちゃいますね。。。。さぁ、ブッカーさん、勝敗は、筋書きは一体どんなものを描いたのか。。

 

とりあえず、勝敗予想を。

 

IWGPジュニア   ×ヒロムくんvsクシダ選手○

NEVER               ○  鈴木選手vs後藤選手×

IC                         ×   内藤選手vs棚橋選手○

IWGP                   ×   オカダ選手vsケニー○

 

ですが、実際この通りだったら、私の心中は

荒ぶること確定です。いい意味で裏切られることを、内心は期待しています。