KIZUNA ROAD 2017 が終わって。

今日の後楽園のメインは、

クシダ選手vsBUSHIくん。

6.11の大阪が終わったばかりなのに、随分早いタイトルマッチ。

なんと言っても、いちいち言う事やる事が私のカンに触るクシダ選手に対し、BUSHIくんの大阪でのマイクもその後のコメントも良かった。

乱入ありでも何でもいいから、勝って欲しいなーと思っていたんだけど、負けちゃいましたね。BUSHIくんの試合内容には、新鮮味は多少は感じられたかな。一方、クシダ選手は、強いのはわかるんだけど、常日頃から思っているのは、やられる演技が下手すぎるってこと。スタミナもすごいのかもしれないけど、なんか胡散臭いのよ、やられ姿が。そのくせ勝ち誇る顔だけは上手いから、また嫌なのよねー。

だけど、今日はすぐにデスペラードさんが出てきたので、クシダ選手のマイクがなかったせいか、意外と後味はスッキリしています。

 

プロレスを見るにあたって、難しいのは、

強い選手と好きな選手は違うってこと。

(強いっていうのは、便宜上ね)

強いから、

チャンピオンだから、

評価が高いからって、

好きになる訳じゃないじゃないですか。

好きの理由は、殆ど後付けで、

気がついたときには惹かれていたというものじゃないかしらね。恋と一緒だね。でもこれは同性に対してももちろんありますよね。

んで、好きになった選手が必ずしも強い選手ではないから、勝敗を望むと、ツラさもある訳で。

じゃあ、アイドルみたいにその姿を見られれば幸せとか感じてればいいかっていうと、またそれも違う。応援してるけど、あまり勝敗には囚われないという境地に至れれば、幸いなのかも。

 

 

まぁ、このシリーズも終わって、

アメリカのあとはG1。

私が、とにかく求めているのは、新鮮さなんです。もう、本隊vsロスインゴは、飽き飽き。

だって昨年のG1後、エルガンとのIC戦に向けての前哨戦から、ずーっと本隊とでしょう。

流石に、勘弁して下さーい。

まぁG1は、目新しいカードもあるので、楽しみですが。

私は、内藤選手は、昨年Bだったから、今年はAと予想して、両国は8.11のチケット取ってたんですが、また棚橋選手と対戦とな。

それは、正直ちょっと残念。

このところ、棚様アレルギー発症中。

そして、決勝戦のチケットも取ったけれど、

内藤選手の進出がなければ、お譲り予定でおります。