G1 福岡

やっぱりケニーオメガ、恐るべし。。。

今日のメイン。

途中までは、イービルめっちゃ頑張ってて

いいわーと気楽に見てたものの。

場外でケニーが机を出したあたりから、

なんか、不穏になってきて、

イービルが目のあたりから出血してたりして。

最後の攻防は、ケニーお得意の何度も何度ものせめぎ合い。ケニーの膝が何度もイービルの

顔に入って、最後は無理くりの片翼。

先日のロス大会のときのケニーvs石井戦のときにも、書いたけど、

ケニーはやり過ぎなんだなー。

プロレスなんだからさー、そこまでやらなくていいんじゃないの?って思ってしまうんだよね。

世界に見せつけるプロレスなんて、誰の願いなの?会社とケニーだけなんじゃないのかな。

オカダさんもかな。

 

私は、闘いがさほど好きという訳でもたぶんなく、雰囲気好きなんだと思うので、あまり

度を越したものは、引いちゃいますね。

 

ケニーは、本当に何もかも素晴らしすぎて、相手をするレスラーが可哀想に思えるもん。

これでもかこれでもかの試合を作りたがるし。

大変な思いしての勝ち試合ならいいけれど、

負け試合なら、やらなくてもいいかも。

ケニーとやることで、海外の評価や人気が上がって、収入が上がるんならまだいいけれど。

なんなら、ケニーと飯伏さんのお二人で、ずっとやり合ってたらいいんじゃないかとすら思う。

新日本の暗黒時代に若手だったり、入門した今の生え抜きたちが、どれだけ海外志向なのか、

会社の海外戦略が新日本にもたらした影響は、多大にあるように見えるけれど。

ケニーによって、変わっていく新日本の未来は如何に???