大阪、ワールド観戦。

今日もながら見で、

今後の展開を楽しみにしていたのですが、

思ったより、驚きは少なかったような。。。

 

IWGPjrで、マーティさんが勝ったのは、びっくりしたな。オスプレイがやっと獲ったベルトを

こんなにあっさりマーティさんが手にしちゃうなんてね。それもドームで4wayにするためだった訳なのね〜。でも、またクシダさんまで絡んでくるとは、いいわね、大切にされてて。

ヒロムくんは、最高でした。

 

ケニーのUSベルトに、大物が挑戦ですか!

私は知らない方ですが、良かったね、やっと

いい対戦相手をあててもらえて。楽しみ。

 

そして、棚様の勝利で、一安心しつつ、おーい

ナイフの人はどうした?と思っていたら、

最後の最後にご登場。なかなかかっこいいじゃないかと思いつつ、なんだか残念なパフォーマンス。なんだよー大阪、せっかく凱旋したのに

帰れコールなんてするなよー。全くー。

凱旋で、ドームでIC戦なんて最高だろうけど、

今日のシチュエーションは、さびしいな。

蒼い瞳のヒーローじゃ駄目だったのかしら?

 

 

そして、私のメイン。LIJ対chaos。

まーだ、大阪にはブーインガーがいて

鬱陶しい限り。

どういうつもりか、全くもって

わからないけれど、

絶対ドームに来るなよなと言いたい。

私には、大人になってもイジメを楽しんでる

下劣な奴らにしか思えないから。

 

内藤さんが、G1優勝したときに、やっと会場のファンに、グラシアス  アミーゴス   って言ってくれたのが、嬉しかった。観客によって傷つけられた人が、あれだけの歓声を浴びて、ようやく大衆に向かって、アミーゴと言ってくれたんだ。レスラーだって、喜怒哀楽のある人間なんだ。わだかまって当たり前。ようやく溶けてくれたように思えて、すっごく嬉しかったんだ。

G1での姿を見ても、変わらないなら、大阪は

アミーゴと呼ばれる日は来ないかもしれないね。

 

一部のプロレスファンっていったい何様なんだろうね。。。

 

今日の、今になっての棚様の言葉。

棚様も傷みを抱えながら笑ってきたんだね。

だから、あなたは本隊のエースなんだ。