春の両国。

今年は、ワールド観戦です。

ドームでの余りに大きな喪失感に、すっかり足が遠のいてしまった感じです。。。

特に某Nさんの勝ち誇るオカダさんの動員数に加算されるのは、まっぴらですから。見たいものは、それじゃないのに。

 

しっかし、今日の内藤さんは、久々にやってくれましたね!内藤さんがマイクを持つだけで、ワクワクするし、期待以上の面白さ!

今日の王様連呼、最高だったよ。

今まで、鈴木さんが自分のことを王様と呼ぶことを内心、嘲笑していたんだけど、それを内藤さんが弄ってくれて、楽しいのなんの!

それに、怒り倍増の鈴木さんのリアクションも最高だったし。やっと役者が揃ったね。

まだ、闘いのなかではのらりくらりしている内藤さんだけど、いつか行われるかもしれない一騎打ちでは、絶対に勝って欲しいし、そうでなきゃおかしい。

 

先日の記者会見のヒロムくんのポエムもそうだけど、ありきたりではないところが、このお二方の素晴らしいところ。ほんと、楽しませてくれるから好きだ。

 

記憶に残った、今日の両国の試合の感想を。

 

私は、エルガンはいい選手だなーと思っていたけれど、問題を起こしたことで、いい扱いを受けられなくなってしまったようで残念。

 

3Kは、あんなこと言っておきながら、特別変わったところが何もなかった。田中くんが入場でヘラヘラしなくなったくらいかな。

ヒロムくんは、そのうちシングルの王者に返り咲くだろうから、タッグのベルトはとらないだろうと思っているけど、次はクシダさんでは、また順番待ちだわね。

 

ジュニアベルトの試合の相手がいつの間にスカルになっていたのか。ザックをオカダさんに負けさせるために取引でもしたのかしら?

凄い試合を展開していて、驚いたー。まるで五つ星を取るために頑張っているように見えたよ。日本の観客が、ここまで求めるかよって感じがしたな。

 

次の試合もそう。最近の外人選手たちの闘いは、海外に配信されているせいか、本当にハードな試合を見せる。これを、巡業で回っている日本人選手が相手をするのは、酷だなと思うから、飯伏さんが入ってはいるものの、タフな外人同士でやっててくれて良かった、なんて思ってしまうよ。

 

メインは、予定通り。オカダさんの勝ちで。

長い時間、ザックの相手をしたオカダさんも大変だったね。次の相手も予定通り。棚様。

でもこれでいい。棚様のファンもそれを望んでいるのだから。たまには、ファンの期待に応えてくれなきゃ。なんなら、棚様が勝ってもいい。オカダさんのファンばかり、いい思いをしてきたんだから。

 

私は、やがて来る日のために、ゆっくり待ってるよ。