熊本。博多。一

今、もう一度、ワールドで熊本大会を見終わったところなのですが。。。

内藤さんの熊本への想いが伝わって来るなぁ。

立つところは、変わったけれど、エースの系譜を引き継いだのは、内藤さんだと常々感じてる。この熊本の地で締めを任せられるのは、棚橋さんと内藤さんだけだろう。内藤さんへの支持の高さには、内藤さんのプロレスへのひたむきな綺麗な心根が見えるのだろうと、世の中、捨てたもんじゃないなと思っています。

 

試合内容に関して、いろいろ言う人もいるけれど、私はプロレスはエンターティメントとして見てるので、二人がこの日熊本のお客様に見せたかったものなんだろうと思っています。

声も出せないくらい息詰めて見てました、私。

それだけ、真剣に見入る試合でしたよ。

その土地土地での興行なんだから、ワールド観戦時にはそこのところも加味してもの言わないと。

でも、これでしばらく、鈴木軍との闘いはもういいかな。鈴木軍って強さを売りにしてるから、技受けが悪くて、LIJの良さが出て来ないからイマイチでした。内藤さんの膝への攻撃も、見ていられないし。

 

そして、博多のジェリコ襲撃。こちらも何かと騒がしくなっていますが。。。

えっ、そんなことも知らずにプロレス見てたの?と思わなくもないけれど、それでも加減によっては、心配にもなりますし、ね。

実は、内藤さんの流血嫌いじゃないんです。

でも、昨日のは大量過ぎる気が。。。

ジェリコさんの登場は、何気に可愛いかったな。BUSHIのコスプレもメイクも。

なんか荒々しくもあるけど、エンタメの達人なんだろうから、楽しみ。

上手に渡り合って欲しい。

 

このシリーズも内藤さんに楽しませて頂きました。王様へのマイクも最高に面白かったし、

広島ではジャクソン選手の登場に驚かされ。

そして、熊本では、心のこもったマイクを聞かせてもらった。博多では、驚愕の血塗れ姿。

こうやって並べると、やっぱり圧巻。

だから、内藤哲也がMVPなんだよな。