別府に向けて。。。

新しいシリーズが始まり、内藤さんvs鈴木さんの別府に向けての前哨戦が行われています。

 

正直に言えば、まったく楽しみでもなく、

むしろ、また鈴木さんとかーっ。

はぁーっ。という何とも憂鬱な気分で、

見始めた昨日の後楽園ホール

案の定、鈴木軍にやられ放題。まーた、延々と関節をきめられて、苦しむ内藤さんの姿ばかり

見せられるのかと思うと、萎え萎えしてしまい

ました。なんで、あんなに鈴木軍に好き勝手やらせとくんだろうかと、つい批判したくなったりしてしまうのも、嫌だったりして。

そして、あんなにやられていたのに、最後には

楽しそうに、鈴木さんを煽る内藤さんを

見ていたら、あぁ、この人はどんだけやられても、耐え抜ける自信と覚悟を持ってるんだなー

と気づいたよ。だから、勝敗は決まり事だけど、闘いのなかで、どんだけやられたって、技を受けるのも技なんだから、かまやしないんだなと。ヤングライオンには出来ない耐えるという技を見せてるんだなと。そして、また

そのやられ姿にも魅せられてもいるわけで。

それにしても、鈴木さんの闘い方は、誰とやってもおんなじで、つくづく自分ばっかりが

強いような試合しかしない。そして負け試合の

時は、自分の攻撃をするだけして、けっこうあっさり負ける。鈴木さんとやって、株が上がったレスラーなんて、いないんじゃないかと思うくらい。

今日の後楽園2日目も、内藤さんが鈴木さんを

煽りまくっていたけれど、鈴木さんが本気でキレそうで恐ろしいんですけどー。

ほら、石井さんをすっごく煽っても、嫌なことを陰ではしなそうだけど、鈴木さんを怒らせたら闘いのなかで、急所をついてきたり意地の悪いことされそう。そういう方ではないと思いたいけれどね。でも、よく、内藤さんの髪の毛も

わざとおでこを晒したりしてるし、これだって十分、セコ意地の悪さだからねー。

性格の悪い男ってキャッチフレーズだからって

そういうセコ意地の悪さは、頂けないわよ。

いい年して、まったく恥ずかしい。

 

別府でどちらを勝たせるのか、予想は難しい。

まったく、今年はことごとく、損な役回りを

与えられているけれど、いい時も良くない時も、変わることなく応援していきますよ。

私にも、内藤さんにのせた私なりの理由や想いがありますからね。

もう一度、しっかり頂点に立って頂きたい。