別府。。。

内藤さんvs鈴木さん、スペシャルマッチ。

 

まずは、内藤さんが勝ったことに、ほっ。

鈴木さんと相対するのは、大変だ。

いくらあぶれたユニット同士とはいえ

もう、これで勘弁して欲しい。

鈴木さんは、本当に強いんだろうと思う。

確かにあの年で、あの動き、あのパンツ、そして、インスタであんな写真をあげちゃう50歳

なんてなかなかいない。

プロレスラーが総合で勝てなかったように、

本当は、鈴木さんが一番強いのかもしれない。

でも、私が見たいのは、プロレスらしいプロレス。お互いがプロレス技を掛け合い、ロープに

振って振られて、投げ合って。

鈴木さんのプロレスと間逆のプロレスをする

内藤さん。アンチには、強さを感じられないと言われる内藤さんのプロレス。でも、負けないプロレスが出来る。相手の良さも見せ場も全部

受け入れて、受け止めて。そして、やられる姿の美しさよ。

今日の試合終わったら、早速、内藤批判も出回っていたけれど、内藤さんや鈴木さんには、

煽る姿、怒り狂う姿とか、たくさん楽しませてもらっといて、それはないでしょうというね。

そういうのも含めてプロレスでしょーがよ。

あんな、こわーい鈴木さんを相手に、例え

技をかけられてばかりいようが、気持ちは、

一歩たりとも負けてない、強い闘う男の顔を

した内藤さんは、すっごくかっこ良かった。

いつも、技受けの悪い鈴木さんも、今日は

机に打たれてくれたし。でも、やっぱり、

鈴木さんとやるには、皆さん、配慮があるんでしょうよ。グロリアの角度も甘く、ゴッチ式だって、ボムみたくしたり、あまり派手な攻撃しちゃいけないんじゃないかしらねー。

でも、鈴木さんも帰り際まで、なかなかいい

やられた演技してました。負け役ありがとうございます。しようがないよ。外部なんだから。

そんなの、承知の上で御座いましょう。 

鈴木さんは、いい人だと、専らの評判ですが、

願わくば、後進に何かを伝えてるのだと

思いたい。内藤さんが鈴木さんとやったことが

糧となってるような、そんな闘いであったなら

いいなと思いたい。

鈴木さんは、ザックと闘うところが見たいな。

手が合わないもの同士がやるよりも、

余程いいでしょう。

でも、このシリーズが終わったら

しばらく、vs鈴木軍は、本当やめて。