DESTRUCTION シリーズ終了。

うーん。内藤ファンとしては、なんとも言えないシリーズだったので、終わって良かった。

鈴木軍との闘いが面白かったかと問われれば、

はいとは言えない。何故にあんな毎度同じ攻防を続けなければならないのか、さっぱりわからない。まぁ、興行だから、土地土地で同じ物を提供するという考え方もわからなくもないけども、配信があるのだから、それごとに、段階を経て、何某かの変化を見せて欲しいというのが

本音かな。

そしてそして、LIJ の試合以外のものに関しては、最終戦のみ鑑賞。

神戸のセミでは、クシダさんvsBUSHI。

やっぱり、クシダさんの物言いや試合のスタイルは好きになれん。

BUSHIも頑張っていたけれど、勝つ気はしなかったな。それでも、投票では、BUSHIが一位だったのには、驚いたし、LIJ の人気ってやつを再認識しましたね。ヒロムくんの分もっていうなら、もっと必死さが出てたら伝わったのにな。

 

そう、必死さと言えば棚橋さん。

もうメインの棚橋さんvsオカダさんの試合では、棚橋さんの必死さがビンビンに出まくっている試合でしたね。でも、なんかごめんなさい。今の棚橋さんの体格のせいなのか、動きの美しさもなく、頑張ってますは、充分過ぎるほどだけど、ちとつらいかな。

私は、内藤さんじゃないならメインが誰になろうと構わない。ドームは行かない。

今年のドーム、内藤ファンがわんさと行ったように、棚橋さんなりケニーなりのファンの方がたくさん行かれるでしょうから、大丈夫。

ワールドでゆっくり見させてもらいます。

 

そして驚きの外道さん。びっくりしました。

ジェイについて、スターに育てるのね。

そりゃあ、新日育ちの外人スターをつくるのは

何よりも大事なことだし、急務だよ。

ジュースとジェイが海外で人気者になること、

それが新日本にとっての最良の道。

そして、いよいよオカダさんが本隊のエースポジションへつくのかな?

それはねー、内藤ファンにとっては、わかってはいるものの、実際はかなり辛い。

本隊のエースは、有望な若手、海野くんあたりが出てくるまで、棚橋さんが守っていてくれたらいいのにな。

この件は、またいつか。。。