両国。。。

ワールド観戦です。

LIJ の新メンバーは、鷹木さん!

多くの方が予想されていたので、私もチェックしていました。

鷹木さんみたいな方でほっと一安心。

詳しくは存じ上げませんが、内藤さんとは

ご縁のある方で、たまにツイッターにも

内藤さんの名前が挙がっていたり。

カラーが違うような気もしますが、でもいいよ。寡黙なメンバーは、もういい。

ヒロムくんが出れなくなったLIJ には、

自由に弾けてくれるメンバーが必要だよ。

そして、強さも感じられる方で良かった!

また、これからがとても楽しみになった!

 

あとはー。いろいろな動きがあって、ようやく

スッキリしてきたかな?

外道さんとジェイの裏切りは、単純に面白いけど、台本ありきで、本音のやりとりではないから、面白い以外の感情は湧かない。

メインのIWG戦は、ある種、勝手にやってて、

という感じ。ビッグマッチは、世界のためと化した新日本。外国人ばかりの試合の何に、ドラマを感じろと?試合が終われば、敵味方もなく

それを隠しもしないフレンドリーな関係のなかに、何を見出せと?

プロレスの技と身体能力を見せつけるだけのプロレスは、その場の興奮だけ。

その上、ケニーの飯伏さんへのわざとらしい気遣いとか、見たくないんですけどー。

大丈夫?飯伏さん、そのポジション、幸せなの?選んだ場所は正解だった?ケニーに取り込まれて、世界に羽ばたいていくなら行きなされ。新日本勢を甘く見るのはやめなさい。

地方巡業があっての新日本。都合よく、そこに

戻ろうなんて、ゆめゆめ思いなさんな。

それは、新日本勢への冒涜ってもんだから。

ケニーは、両国が棚橋コールで、気分を害したみたいだったね。しょうがないよ。海外なら

もちろんケニーでしょうが、ここは日本だから。野望では、人の感情は動かせないってことかな。今の新日本は、棚橋さんであり内藤さんであると私は思ってる。

 

あーあ、来年は、内藤さんのドームメインは

完全になしかー。負けのタメを作った一年か。

来年に期待だなー。

しっかし、鈴木軍との連戦は、なんの足しにもならなかったな。貧乏くじ引かされたよ。

 

それでも、内藤哲也こそが、私を惹きつける。

プロレスを見る理由だから。